RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉
TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉 (JUGEMレビュー »)
The Chauncey Group International, 国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
アマゾンのさまざまな本について最新情報提供やその場ですぐ買い物できます。
<< XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる | main | XOOPS,XOOPS,XOOPS >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コトラーのマーケティング・コンセプト
マーケティングの主要コンセプトを項目別に紹介
「マーケティングの父」フィリップ・コトラーが、マーケティングの急激な変化を考慮に入れ、いま最も重要な80のコンセプトを項目別に紹介した 『コトラーのマーケティング・コンセプト』 。多忙をきわめる経営幹部やマーケターが拾い読みができるよう250ページほどにまとめられている

Amazon.co.jp
世界的なマーケティングの権威がビジネスパーソンに向けた、待望の1冊である。

フィリップ・コトラーの代表的著書『マーケティング・マネジメント』あるいは『マーケティング原理』は、MBAの学生やマーケティング研究者の必読書ともいわれている。しかし、2冊とも日本語訳で1000ページ前後の大書で、一般の人が気軽に手に取れる書とはいえなかった。

それに対し本書は、マーケティングで最も重要と考える80のコンセプトを選び出し、それらをコンパクトに解説したものである。原著のタイトルからもわかるように、企業の管理者を主な読者と想定しているため、それぞれのコンセプトは、マーケティングの知識がなくても理解できるよう簡潔かつ分かりやすくまとめられている。一方、具体的な事例や著者自身が経験したエピソードなども随所に織り込まれており、著者の特徴は決して失われていない。まさにコトラーのエッセンスが凝縮された本といえる。

この80のコンセプトはアルファベット順に並べられており、またそれぞれで完結しているため、読者は最初から読み始めることも出来るし、興味のある項目だけを拾うこともできる。また、本文のボリュームに比して充分すぎるくらいの索引が巻末に収められているので、「マーケティング事典」としての利用も可能であろう。

マーケティングをこれから学びたい、あるいは自らの知識をブラッシュアップしたいと考えているビジネスパーソンや学生に、ぜひおすすめしたい。(戸田啓介)

監訳者からのコメント
マーケターにとって最高の贈り物
本書は、「ブランド」「顧客満足」「インターネットとEビジネス」「利益」「リレーションシップ・マーケティング」など、今日のマーケティングにおいて最も重要と思われる80のコンセプトを簡潔にまとめている。
多忙を極めるがマーケティングの主要コンセプトだけは理解しておきたい経営幹部、マーケティングの主要コンセプトを学び直しておきたい管理者層、そしてマーケティングの主要コンセプトを再整理しておきたいマーケターたちに向けられた、コトラー教授からの最高の贈り物である。
マーケティング界の世界的権威コトラー教授と聞くと、体系的かつ網羅的なマーケティング書を思い浮かべる読者も多いだろう。だが『コトラーのマーケティング・コンセプト』は、まったく新しいスタイルの書として仕上がっている。本書の特徴は、「新鮮で刺激的な考え方や見方を、いつでも検索や拾い読みができ、わかりやすいかたちでまとめたい」というコトラー自身の言葉に集約されている。


出版社/著者からの内容紹介
ビジネスパーソンがいちばん読みたかった「コトラー」マーケティング界の重鎮、フィリップ・コトラーが80のマーケティング・コンセプトを取り上げ、ビジネスの現場で役立つ発想法を伝授。これまでにないコトラーの魅力が満載された、刺激的な1冊。


内容(「MARC」データベースより)
ビジネスに必要な着想とは? その活かし方とは? 「近代マーケティングの父」と称される著者が80のキーコンセプトを取り上げ、経営の現場で役立つ思考法を伝授する。


Book Description
Praise for Philip Kotler’s MARKETING INSIGHTS FROM A to Z

"There’s only one name in marketing: Phil Kotler. His latest may be his best–a summa that captures the best of his insights, as original today as when he first took pen in hand, forty years ago."
–Tom Peters, author of In Search of Excellence and The Circle of Innovation

"If you are going to buy one book by Philip Kotler, buy this one. In this accessible, current, and personality-filled read, you will get the most complete picture possible of what marketing today is all about."
–Sergio Zyman, author of The End of Advertising as We Know It

"This classic and highly respected thinker has brought together the most important ideas from old and new marketing under one cover–the Alpha and Omega of marketing books. Should be on the bookshelf of everybody practicing business today."
–Don Peppers and Martha Rogers, PhD, Peppers and Rogers Group, coauthors of the bestselling The One to One Future: Building Relationships One Customer at a Time

"What Peter Drucker is to management, Philip Kotler is to marketing. Kotler’s ideas are endlessly interesting, relevant, and ahead of the times."
–Al Ries, Ries & Ries, author of The Fall of Advertising and the Rise of PR

"This book could also be called Marketing Insight: From Genesis to Revelations because it is a bible of marketing truths–and it’s in plain English. The most important and enduring principles of marketing are presented with parables and such vivid examples that there are no excuses for anyone not to understand marketing."
–Roger Blackwell, Professor of Marketing, Fisher College of Business, The Ohio State University, author of Customers Rule!
このレビューは、同タイトルの のレビューから転載されています。

出版社からのコメント
コトラー先生に拍手!!
「近代マーケティングの父」と称され、マネジメント界におけるドラッカーの位置づけにも比肩しうるマーケティング界の重鎮として世界的に知られるフィリップ・コトラー。その最新著作と聞けば、ちょっと身構えてしまう方もいるかもしれない。
しかし、本書に関してはそんな心配は無用だ。マーケティングの趨勢を40年にわたって見守ってきたコトラーが、経営の実務家やマーケティング研究者の金言・至言を縦横無尽に織り込みながら、人間味あふれるユーモラスな筆致で80のキーコンセプトを解説してくれる。マーケティング用語を実践の場に落とし込み、ビジネスに役立つヒントを随所に散りばめている点などは、理論書だけでは飽き足らないビジネスパーソンのツボをグイグイ押すこと請け合いである。
「この世にビジネスが存在するかぎり、マーケティングが無用になる日は永遠に来ない」。本書を読めば、マーケティングを愛してやまないコトラーの熱いメッセージが、きっとあなたにも伝わるはずだ。
(文責:東洋経済新報社 常盤亜由子)

コトラーのマーケティング・コンセプト
コトラーのマーケティング・コンセプト

| - | 17:23 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 17:23 | - | - |
農家の本棚運営者の玲治です。

トラックバック張らせて頂きありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。
| 玲治 | 2006/03/07 7:00 AM |
my title here
| movie quote from serendipity | 2006/03/14 2:22 AM |
yooooy
| loan mortgage rate refinance | 2006/03/18 7:13 PM |
ooops sorry
| betting site | 2006/03/19 1:56 PM |
i like pops
| cialis experience | 2006/03/20 4:05 AM |
yoo hop great
| drug levitra | 2006/03/23 3:52 AM |









http://bookstore.jugem.cc/trackback/16
wikipedia
現在見てる人:1人 今日:13人 昨日:20人 全:898人 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 2CHスレッドタイトル検索結果 WIKI [16 件] このページ重宝してます -- a 2004-06-19 (土) 23:36:22 お名前: Wikipedi
| PukiWiki/TrackBack 0.1 | 2004/06/25 6:07 PM |
フィリップ・コトラー コトラーのマーケティング・コンセプト
マーケティングの大御所。フィリップ・コトラー氏のマーケティング辞典
| 農家の本棚 | 2006/03/06 10:14 PM |